Special Back Number

FOWLER

美しさを日々愛でる幸せ。 日用品である財布でこそ パティーヌの魅力は発揮される。
Check

FOWLER

置いておくだけで絵になる佇まい。 それでいて収納力や使い勝手に 優れているのがうれしい。
Check

ANTONIO CRISTIANO

スポーティさが求められる昨今だが、 それだけに終始して良いのか? 軽快さと上質さの理想的バランスがここに。
Check

ANTONIO CRISTIANO

ファッションが楽しくなる季節が迫っている。 昨今ではカバンの選択もコーディネートには欠かせない。 それは街、カフェなどちょっとしたお出かけにも言えるだろう。
Check

Next Luxury

間違った買い物をしないためにも 審美眼を養っておくことは大切なこと。 そしてレザーアイテムの選び方はセンスを感じさせることもできる。
Check

FOWLER

ブラウンが馴染む大人にはオーラが生まれる。 特にスーツスタイルで取り入れることで 周囲の人とぐっと差をつけることができるはずだ。
Check

Cisei

新たにNEXT LUXURYのラインナップに加わったCisei。 洗練されたデザインとこだわり尽くしたモノ作りを経て 届けられるバッグは至極の一品といえる。
Check

ANTONIO CRISTIANO

年齢を重ねても白を使いこなす男は素敵に映る。 服はもちろんだがカバンで取り入れることも選択肢だ。 “白”が似合うこともラグジュアリーな大人への一歩だろう。
Check

FOWLER

年齢に関係なく必需品となったリュックをラグジュアリーに 活用するとなればモノ選びが需要になってくる。 FOWLERの逸品であればモードを意識した装いとも相性抜群だ。
Check

Next Luxury

モノのよさを語るうえで対になることも多い靴とカバン。 しかし近年は男性ファッションにおいての立ち位置も変わりつつある。 戸賀敬城氏が考える昨今の両者の関係性を伺った。
Check

FOWLER

オンタイムの相棒であり一番登場頻度の高いビジネスバッグ。 仕事用と割り切るのではなく、ここにこだわることも ラグジュアリーなライフスタイルを送るうえで欠かせない。
Check

FOWLER

どんどん暑くなる夏、ショーツは欠かせないアイテムだ。 しかしあまりにもカジュアル過ぎるのは…というのは永遠のお悩み。 上質な鞄でコーデを格上げし、夏コーデを大人らしく。
Check

Next Luxury

時計は男の憧れとして常に追い求めるもの。 そして鞄の立ち位置も変わり、同じような考え方を取り入れる時代に。 鞄と時計の関係性を戸賀敬城氏に伺いました。
Check

ANTONIO CRISTIANO

昨今の流行カラーであるカーキはバッグでも多数リリースされている。 そのなかにあってキルティングレザーであれば周囲と ひと味違ったカーキの楽しみ方ができること請け合いだ。
Check

ANTONIO CRISTIANO

ラウンド中に使うポーチには利便性はもちろんだが、 好印象を与えることのできるアイテムを選ぶべきだ。 キルティングレザーの逸品なら周囲と差もつけられる。
Check