Special Back Number

〜ANTONIO CRISTIANO〜
旅から普段使いまで
大ぶりトートの活用法

〜ANTONIO CRISTIANO〜
旅から普段使いまで
大ぶりトートの活用法

街で使うバッグはもちろんだが、旅のバッグがラグジュアリーであることも大切。
一泊二日程度であれば旅支度も収納できるサイズ感をもちあわせ、
素材感も申し分ないのがANTONIO CRISTIANOのトートだ。

「旅をする際の相棒としてのバッグというのは、ラグジュアリーの原点だと思います。だからこそ、旅というのは観光や休暇というだけではなく、リッチな男たちにとっての見せ場でもあると。着ていく服はもちろんですが、バッグにこそ人となりやキャラクターが表れるのではないでしょうか。上質であることは大前提にあり、使い勝手や色合いなど多くの意味で気が利いた一品を選択する必要があると考えています」。
ANTONIO CRISTIANO(アントニオ クリスティアーノ)のキルティング加工が施されたレザートートは、A4サイズの資料やPC、着替えに至るまで収納できる大容量さも魅力だ。

開けても高級感を感じる
インナーのスエード

一枚仕立てではなく裏地にはスエードを採用し、トートの中が覗いても高級感を感じられる仕様に。小物を収納できるポケットも付いているので使いやすさも備える。
「インナーに気を使っているバッグは、高級感はもちろん使い勝手においても真価を発揮してくれます。また長く愛用できることにもつながるので、この手間のかかった作りはチェックしておくべき項目ではないでしょうか。旅でも使うとなると収納力ばかりに目がいってしまいますが、モノを入れる場所がどのように作られているかということもラグジュアリーなバッグの選び方といえます」。

白を使いこなして
色合いでもラグジュアリーに

「利便性もあることからトートはヘビロテアイテムの筆頭です。そのため合わせやすさや汚れの懸念からシックな色味を選ぶことは多いと思います。ANTONIO CRISTIANO(アントニオ クリスティアーノ)の白は、キルティングであると同時に最高峰のレザーを採用しているので汚れがつきにくく、使い込んだあとの綺麗なエイジングも魅力。ラグジュアリーに映ることはもちろん、春夏は特に白が映える季節なのでぜひ活用してもらいたいと思っています」。
ドレスからカジュアルまで対応する幅の広さと高級感も演出できる白のトート。サイズ感もあいまって、多くのシーンで活躍すること請け合いだ。

ANTONIO CRISTIANO トートバッグ
ac131152
MADE IN ITALY

手回り品からA4サイズの資料まで、なんでも飲み込んでくれる大容量のトートバッグ。ジムバッグ・旅行バッグ・仕事まで幅広く使える。マグネットボタン+ファスナー式開閉。内側はオープンポケット×2、ファスナーポケット×1付き。
素材:牛革
サイズ:約W41(53)×H31×D14cm
重量:約730g
持ち手長さ:約60cm
価格:¥39,000(税抜き)

Buy