Special Back Number

〜FOWLER〜
ショーツスタイルを
鞄で格上げする

〜FOWLER〜
ショーツスタイルを
鞄で格上げする

どんどん暑くなる夏、ショーツは欠かせないアイテムだ。
しかしあまりにもカジュアル過ぎるのは…というのは永遠のお悩み。
上質な鞄でコーデを格上げし、夏コーデを大人らしく。

ブルーとキャンバス地からマリンテイストを感じる夏にもピッタリのトート。街着からリゾートまで幅広く使えるアイテムだ。
「着こなしが軽くなるこれからの季節は、歳を重ねても爽やかな印象のアイテムやコーデを採用したいですよね。特にショーツを取り入れるのであれば、軽快さと上品さを共存させなくてはいけません。そうなると鞄選びはとても大切。レザーという選択ももちろんですが、昨今のキャンバス地はカジュアルすぎず、FOWLER(ファウラー)のトートのようにレザーとのコンビであればなおさら取り入れやすいので、大人の夏コーデには嬉しいアイテムといえるでしょう」。

発色の美しいグラデーションが
カジュアル感を払拭する

「少し前まではキャンバス地に抵抗があったのですが、昨今の素材はこれまでのイメージを覆してくれました。素材にハリと重厚感があり、ラグジュアリーさを感じることができます。そこに手染めが施されたレザーがポイントとして使われ、グラデーションとキャンパスの組あわせが絶妙。職人さんの技術と仕事の丁寧さも感じることができ、モノとしても申し分なく、ファッションにも溶け込む鞄は汎用性の高さも抜群です
」。
撥水性も備えていることに加え、色を幾重にも重ねて色彩を表現する伝統的な革の染色技法“パティーヌ”を取り入れ、イタリアと日本の感性を融合させたFOWLERらしさが出ているアイテムだ。

ネクストラグジュアリーの
要素を十二分に満たした鞄

素材から縫製、仕立てにいたるまで繊細な物作りをおこなっているブランドが手掛ける鞄は、ドレススタイルだけでなくカジュアルやリゾートなコーデも格上げしてくれる。
「カジュアル化が進んでいる昨今のファッションでも特に夏のコーデはより軽快になってきていると思う。僕自身もTシャツを着ることが増えているし、ワードローブも変わってきました。そうなると鞄やアクセサリーの選び方の重要度が増してくる。高級感と上品さを加味したいことはもちろんですが、それだけではやはり浮いてしまうと思いますし、ラグジュアリーな世界にとっつきにくいと感じる人も多いかもしれません。ほどよく遊びとヌケ感がありながらチープに見えないアイテムは、まさにネクストラグジュアリーな鞄といえると思います」。

FOWLER トートバッグ
fwlb-102
MADE IN ITALY

日本とイタリアの感性をミックスしたFOWLER(ファウラー)イタリア製の1stコレクションは長い伝統を誇るファクトリーブランドSILVANO BIAGINIとのコラボレーションによる、レザーの伝統技法Patin(パティーヌ)を用いた職人の息の伝わるぬくもりと佇まいを感じる逸品。

素材:キャンパス、牛革
サイズ:約W43×H35×D17cm
重量:約1080g
付属:チャーム
¥74,800(税込)

Buy