Special Back Number

〜Next Luxury〜
価値観が変わっていく
靴とカバンの関係性

〜Next Luxury〜
価値観が変わっていく
靴とカバンの関係性

モノのよさを語るうえで対になることも多い靴とカバン。
しかし近年は男性ファッションにおいての立ち位置も変わりつつある。
戸賀敬城氏が考える昨今の両者の関係性を伺った。

「男のカバンの立ち位置というのは年々変化しています。女性は昔からカバンによるアピールやライバル対決がおこなわれていましたが、男性におけるカバンが同様の見え方に加速していったのはここ数年ではないでしょうか。一方で靴はファッション、ラグジュアリー、どの方面からでも欠かせないものであり、気を抜いてはいけないものです。それは今でも言えることなのですが世界的なカジュアル化や製法や素材、はき心地の進化により本格靴というのは追求とこだわりの世界になっているようにも感じています。僕自身はレザーソールのドレスシューズが今でもメインですが、ラグジュアリーな靴というのはスニーカーにも存在する世界になっていますよね」。

ひと目みて主張が効くのが
カバンのよさでもある

「足元を見て『それどこどこのブランドの靴ですよね』とわかる人は一流ブランドのそれであっても靴が好きな人でないと見極められない。一方でカバンは老若男女問わずに伝わるアイテムが多数存在しています。ともに上質、良質であるものを求める気持ちや購入にいたるまでの軸というのは同じかと思いますが、周囲の人へのアピール効果となると少しベクトルが変わるのかなと。もちろんラグジュアリーを求める以上、靴にこだわることも不可です。ですが、カバンと靴では同じ最高峰であっても周囲の人に与えられる印象に違いがあることも念頭に入れて選択していく必要があるでしょう」

ベーシックだけがすべてでない
奥深いカバンの世界

「今なお愛されている靴というのは、多少のマイナーチェンジはあれど昔から愛されているものがほとんど。しかしカバンは少し違います。以前にもお話した通り、キャンバスが進出してきたり、大ぶりなトートがメンズでも一般的になったりと変化と進化を遂げている。ベーシックなものだけがラグジュアリーでは決してありません。ネクストラグジュアリーはそんな時代の流れとカバンでのライバル対決、ファッション性すべてを加味して提案しています。絶対条件である作りのよさはもちろん、特徴的であることなど次なるカバン選びのヒントが詰まっているアイテムが並んでいるので、さまざまな角度から選べるという意味でもチェックしてもらいたいものがたくさんあります」。

Next Luxury

「上質感」「色気」を基準にしたアイテムをセレクトし新時代のラグジュアリー を提案する戸賀敬城氏との合同企画。Next Luxury展開商品に触れられる実店舗として新宿伊勢丹B1F「Bag&Luggage」、新丸ビル4F「DRASTIC THE BAGGAGE」を展開中。

Buy