Special Back Number

〜Tote bag〜
仕事、ジム、買い物に
レザートートがあればいい

〜Tote bag〜
仕事、ジム、買い物に
レザートートがあればいい

荷物が沢山入れられる利便性と上品な表情を備え、
オンスタイルだけでなく、カジュアルにも合うレザートートなら、
その使える幅はライフスタイルを網羅できるほど。

数年前よりビジネスでも定着したトートバッグ。休日バッグとしては従来より人気の型だが、ビジネスでの市民権を得たことで、いわばオトコのバッグ選びにおける筆頭と言っても過言ではない存在になった。
「カジュアルに寛容になったビジネスでは、ブリーフケースに取って代わる存在になりました。トートバッグの一番の魅力は、大きく口が開いていることによる使いやすさ。これは、休日のお出かけにはもちろん、ジムに行く時やアウトドアにも便利。それだけ汎用性が高いとなれば、オトコのバッグ選びにおいて筆頭人気になったのもうなずけますよね」。

大人のトート選びは
レザー使いにこそ勝機アリ

トートバッグといえばキャンバスのイメージが強いが、ビジネスにはもちろん、休日においてもあくまで大人の上質感を以て楽しむなら、素材選びは一考したいところ。その答えは、もちろんレザーだ。
「キャンバスやナイロンは軽く手軽に使える反面、どうしてもチープに見えがち。夏の休日ならそれも良いのでしょうが、これからのシーズンはある程度の重さを求めるのが正解です。その点、レザーなら形こそカジュアルでも質感としてリッチな雰囲気を楽しめます。その効果は、一部分にレザーを使っているだけでも得られますよ」。

ジップタイプならその活躍場は
より広くなること確実

開口部が広いことから、取り出しが容易なトートバッグ。さらに、その開口部にジップがあることで、その汎用性はさらに広まる。
「普段はジップをオープンにして使いながら、中身を見られたくない、または落としたり雨に濡れては困るものを収納するときは、ジップタイプが断然便利です。ビジネスで書類を入れる時はもちろん、トラベルでは新幹線の荷物棚に入れる際にも重宝します。つまり、活躍してくれるシーンがより増えるってことです」。

トートバッグ

FOWLER
ファウラー

トートバッグ

FWLB-201
MADE IN JAPAN

中空ナイロン糸ギガホールドを採用し耐久性と軽さを得ながら、底部コーナーやストラップにはグラデーション加工を施したレザーでラグジュアリーを演出。

素材:ナイロン×牛革
サイズ:約W40×H33×D13cm
重量:約900g
持ち手長さ:約50cm
¥51,150(税込み)


ANTONIO CRISTIANO
アントニオ クリスティアーノ

トートバッグ

AC131152
MADE IN ITALY

イタリアの老舗ファクトリーで製作したトートは、キルティングとギャビアスキンが見どころ。表情が豊かでありつつ、レザー製ながら実に軽い。

素材:牛革
サイズ:約W41×H31×D14cm
重量:730g
持ち手長さ:約60cm
¥42,900(税込み)

Buy