Special Back Number

〜ANTONIO CRISTIANO〜
大人のライフスタイルに
ちょうどいいカモフラ柄

〜ANTONIO CRISTIANO〜
大人のライフスタイルに
ちょうどいいカモフラ柄

お出かけに、ビジネスにドライブに、そして旅にも加え、
カフェなどでもっていってもサマになる、
連れ回したくなる愛すべきスマートクラッチです。

昨年の12月に続き、1年越しの発表となったアントニオ クリスティアーノ×戸賀敬城の「オトコのカモフラージュ」新作。グレートーンのカモフラ柄をプリントした前作とは打って変わり、ホワイトを基調にしたライトカラーで限定リリース。
「オトコらしさを打ち出した前作から一転、今回は男女ともに使えるクリーンで上品なカモフラ柄を目指しました。ラインナップは、休日使いにぴったりなトートバッグと、その名の通りドライブ時のシートに置いてちょうどいい、ひと回りコンパクトなドライビングトート、そしてバッグINバッグや旅先バッグとしても使いやすいクラッチの3型です。これは、そもそもアントニオ クリスティアーノで人気の型。カジュアルでいてラグジュアリーな大人のライフスタイルは網羅できるかと」。

新採用の特殊エンボス加工が
より愛着を生んでくれる

トートバッグとドライビングトートも展開されますが、今回はスマートクラッチにフューチャーしてみたい。見どころはエンボスレザー。新たに採用した独特な模様が、手馴染みの良さを実現する。
「パッと見ただけだと、ファブリックのように見えるかもしれません。ですが、これはれっきとしたレザー。その表面に非常に細かく入り組んだ線状の模様を、エンボス加工によって表現しているんです。キルティング仕立てと相まってライトトーンでものっぺりとせず、さらにはその細かい凹凸が手馴染みの良さも与えてくれます。いざ手に取ると独特の感触なので、是非実際にお店で触ってもらいたいですね」。

使い込んだらどんな顔つきに?
その楽しみはレザーだからこそ

ファブリックのような模様を描きつつも、あくまで素材はレザー。それは、長く愛用してもらいたいという願いから。そして、それによって自分だけのバッグに育つ楽しみを味わって欲しいから。
「今回採用した精密なエンボス加工によるファブリック模様が、使い込んだらどんな表情を見せてくれるのか、まだ僕にもわかってません(笑)。手で直接本体を持つことになるクラッチバッグは、よりエイジングが出やすく特に楽しみです。とはいえ、ホワイトを基調にしたカモフラ柄はあくまで品が良く、一般的なカモフラ柄と比べるとエンジングが出てきた際の表情はまるで違うかと。同じくミリタリーが出自でも、品良いグレージュをまとったやわらかなスエードのブルゾンと同様に、大人なレザーバッグの楽しみ方ができると思います」。

LORENZO BIANCO CAMO /2Way スマートクラッチ
918521
MADE IN ITALY

【数量限定販売】
素材:牛革
サイズ:約W29×H20×D2cm
重量:約320g
¥28,600(税込み)

伊勢丹新宿店とサックスバー公式通販サイトにて限定発売中

Buy