Special Back Number

〜ANTONIO CRISTIANO〜
昨年大ヒットを記録した
あのカモフラが装い新たに登場!

〜ANTONIO CRISTIANO〜
昨年大ヒットを記録した
あのカモフラが装い新たに登場!

センスの良い大人たちが
欲しがるカモフラバッグって
カジュアルだけどラグジュリーな一品だと思う。

昨年の12月にリリースされ大反響を呼んだ、アントニオ クリスティアーノ×戸賀敬城の「オトコのカモフラージュ」。レザーにカモフラ柄をプリントした、ラグジュアリーとオトコらしさを両立させた秀作が、この度装い新たに登場する。
「昨年の限定モデルでは、グレートーンにすることでカモフラ柄で陥りがちな野暮ったさを払拭しました。それでもカモフラ柄は比較的はっきりとその存在が認められるプリント表現にしたことで、あくまでオトコらしい雰囲気を楽しんでもらえたらなと。でも今作は、真逆のアプローチ。洗練さや上品さを重視し、カモフラ柄の主張を極力抑えました。だから、前作を購入していただいた方でも、新鮮な印象で楽しんでもらえるはずです」。

ユニセックスでの使用が
より楽しめるように

今回ベースとなったのは、なんとホワイト。カモフラ柄のコントラストもかなり抑えられており、遠目にはミリタリーな雰囲気というよりは艶っぽい上品なバッグ。でも近くで見ると…というのもよいのかと。その結果、女性でも楽しめるバッグに仕上がった。
「ミリタリーは男女ともに定番ですが、やはり武骨なカモフラ柄に抵抗がある女性は多いでしょう。でも今作は、一見するとカモフラ柄というよりクラウド柄に見えるぐらい、やわらかで品の良い表現に。とはいえ、素材はレザーなのでフェミニンにもなり過ぎず、結果男女ともに使えるバランスの良い仕上がりになったと思っています」。

上品色でも味気なくない
その秘密はレザーにあり

洗練さや上品さを重視したカモフラ柄。ライトトーンかつコントラストを抑えた表現は、ともすれば味気なくもなりがちだ。だが、今回の新作では不思議と表情豊か。その理由は、レザーにあった。
「バッグ全体を立体的に見せるキルティング使いは、前作と同様です。それによる凹凸に加えて、今回はさらに特殊なエンボス加工を施しました。コレは、糸状に見える非常に細かい模様が特徴で、レザーの質感をキープしながらも見た目にまるでファブリックの様な質感も楽しめるという、実にユニークな加工です。表面に繊細な凹凸が生まれる分、キレイにプリントするのが大変でしたが(笑)、結果ライトカラー&トーンでも、のっぺりと味気ない感じを回避することに成功しました」。

トートバッグ・ドライビングトート

【数量限定販売】

◾️FILIPPO BIANCO CAMO
トートバッグ
918721
MADE IN ITALY

素材:牛革
サイズ:約W41×H31×D14cm
重量:約730g
持ち手長さ:約60cm
¥49,500(税込み)

◾️FEDERICO BIANCO CAMO
ドライビングトート
993021
MADE IN ITALY

素材:牛革
サイズ:約W31×H21.5×D9cm
重量:約490g
持ち手長さ:約32cm
¥38,500(税込み)

◾️LORENZO BIANCO CAMO
2WAY スマートクラッチ
918521
MADE IN ITALY

素材:牛革
サイズ:約W29×H20×D2cm
重量:約320g
¥28,600(税込み)

伊勢丹新宿店とサックスバー公式通販サイトにて限定発売中

Buy