Special Back Number

〜nauta〜
ラグジュアリーな
ホワイトレザーを活用する

〜nauta〜
ラグジュアリーな
ホワイトレザーを活用する

ホワイトだとどうしても汚れが気になってしまう…という方も多いかと思いますが、
上質なレザーであれば、へたりにくいということも。
nauta(ナウタ)のホワイト×ゴールドのシリーズは白の高級感と実用性を兼ね備えている。

ラテン語で航海士の意味をもつnauta(ナウタ)。必要なものや確かな価値を見極める目利きの第一航海の羅針盤のような存在を目指しスタートしたブランドだ。アイテムには細部に至るまでこだわりが凝縮されている。今回のホワイトレザーにゴールドのジップを採用したモデルはディレクターを務める戸賀敬城氏の別注モデル。ラグジュアリーな佇まいの中に遊び心も加わったバッグに仕上がっている。
「白×金は東京の白金にかかっています(笑)。自分に馴染みのある土地名をカラーリングにするという面白い試みかなと。そして想像していた以上の仕上がりになったことも驚きです。もともとホワイトとゴールドの組み合わせは高級感が演出できることはわかっていましたが、洗練された空気感も感じ取れます。価格的にも手に取りやすいので、まさにネクストラグジュアリーなコレクションです」。

さりげなく見えるゴールドで
ラグジュアリーな佇まいに

「ホワイトとゴールドの組み合わせは高級感があることはもちろん、日本人の肌と相性がいい。アンバランスさが出ないこともラグジュアリー感の底上をしてくれます。僕はnauta(ナウタ)のショルダーバッグをクラッチ使いしたりと、服装によっても使い分けます。そしてフリンジやワンポイントのオレンジ、こちらもゴールドのブランド名など、シンプルすぎない表情も持って出かけたい気持ちにしてくれるなと。そして上質なレザーの質感が白をより美しく見せていると思います」。
ストラップも付属しているので、ショルダーとしても活用可能。パートナーとのシェア使いも叶えるアイテムだ。外側のポケットに加え、インナーにも小分けにできる収納が完備されているので使い勝手も抜群。

シックなカジュアルに一点差し
冬コーデに軽快さを加える

白は季節によっては差し色の効果もはたしてくれる。シックな色味でまとめたコーデが増える冬の時期はバッグで軽やかさを加えてあげることも重要だ。
「あまり色のあるアウターが得意ではなく、レザーやコートなどは落ち着いた色味のものしか持っていません。とはいえシックすぎても遊び心がないなと。そんなときにバッグで色味を足してあげます。白×金であれば、さりげなさもある。何よりゴールドは時計やブレスなどのアクセサリーとも相性がよいので想像以上に重宝すると思います」。
ミニサイズのバッグのほかにもトートやリュックも同カラーで展開されている。

nauta(ナウタ)

MADE IN ITALY

nauta 「Taschetta(タスケータ)」 スマートショルダーバッグ
nauta-1994(20911994)

素材:牛革
サイズ:約W27×H18.5×D8.5cm
重量:約630g
価格:¥29,000(税抜き)


nauta 「Giunzione(ジョンツィオーネ)」 3way トートバッグ
nauta-2194(20912194)

素材:牛革
サイズ:約W41×H26~43×D9cm
重量:約1140g
価格:¥42,000(税抜き)



nauta 「Ciclo(チークロ)」リュックサック メンズ
nauta-2094(20912094)

素材:牛革
サイズ:約W32×H40×D15cm
重量:約1140g
価格:¥39,000(税抜き)

Buy