Special Back Number

〜FOWLER〜
モダンなビジネススタイルに
バッグで高級感と洒落感を

〜FOWLER〜
モダンなビジネススタイルに
バッグで高級感と洒落感を

ビジネスシーンのカバンも多様化が進んでいる。

機能性はもちろんだが、人となりを格上げしてくれるモノを選ぶことも重要だ。

ラグジュアリーな風合いは仕事においてもプラスの効果がある。

ムラ感が特徴のパティーヌレザーと厚手のコットン素材を組み合わせたブリーフトート。アースカラーの色合いで合わせる服も選ばず、ドレス顔でありながら適度な抜け感もあるためジャケパンスタイルに絶妙にマッチ。
「ビジネスバッグは以外と難しい。ジャケパンでブリーフケースだと硬すぎてしまうが、トートだとカジュアルすぎる。形も素材も中間というFOWLER(ファウラー)のブリーフトートはコーデ、シーンともに網羅する表情。上質で高級感も備えているから、向き合う相手に好印象を与えることができる」
仕事終わりにディナーやデートというときにもおすすめだ。置いたときに型崩れしない素材と作りのよさに加え、レザーアクセサリーなどのアクセントがより高級感を引き立てる。

マチも広く収納力を備えていながら
美しいフォルムを失わない

スマートなフォルムに見えますが、マチは広めのためPCや書類などビジネスグッズをしっかりと収納できる機能性も兼備。口のところはマグネット式になっているので、膨らむことであいてしまうということもなく、ラグジュアリーな見た目を損なわずに日常使いが可能だ。
「トート型のメリットとしては荷物を簡単に出し入れできること、ただ素材が柔らかかったりしてしまうと型崩れなどを起こしますが、これはそんなこともなく、ラグジュアリーな見た目を損なわずにビジネスシーンで使えるのが嬉しい」
使用した際、美しさを失わないというのもラグジュアリーなアイテムにとって大切なことだ。

上質なバッグはビジネスシーンにおいて
説得力も与えてくれる

「ビジネススタイルのカバンというのは、靴選びと同じくらい大切なこと。いい靴、いいスーツもカバンがスタイルにあっていないとなれば台無しになる。特にジャケパンスタイルでのバッグ選びは難しい。とはいえ忙しい盛りの男性であれば見た目がよければいいというわけにもいかない。機能性も備えた両面を加味した FOWLER(ファウラー)のアイテムは、僕のビジネスコーデにも溶け込んでくれる」
素材、形のミックスというカジュアルな側面をもちながら、素材のよさとシャープなフォルムでビジネスにも使えるブリーフトート。仕事で出会う人に対しての好印象や説得力ももたらしてくれるだろう。

FOWLER Patin×Cottonブリーフトート
FWLB-102
MADE IN ITALY

伝統技術が生み出すパティーヌレザーと、厚手のコットン素材を組み合わせたビジネスバッグ。トートバッグ、ブリーフケースを併せた使用感が特徴。
素材:牛革×コットン
サイズ:約W43×H35×D17cm
重量:約1080g
価格:¥68,000(税抜き)

Buy